財団法人東京都体育協会加盟団体の東京都ゴルフ連盟のオフィシャルサイトです。

Ⅰ主催事業 

 

①東京都アマチュア・ゴルフ選手権競技会(男子及び女子)
 本連盟主催の競技会(平成11年創設)、都知事杯争奪競技。
②東京都シニア・グランドシニア選手権競技会
 本連盟主催競技会(平成17年創設)、シニアは男子55歳以上、女子50歳以上を、グランドシニアは70歳以上の男子が参加有資格者。本競技会は全国健康福祉祭ゴルフ交流大会へ派遣する代表選考をも兼ねて実施。都議会議長杯争奪競技。
③都民体育大会夏季大会ゴルフ競技会
 東京都体育協会と東京都が主催し、本連盟が主管する東京都区市町村対抗の団体競技会。個人部門もある。
④国体東京都予選会(3部門)
(成年男子、女子、少年男子)
⑤東京都社会人ゴルフ選手権競技会
 東京新聞社との共催競技会。全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権(全国新聞社事業協議会主催)の東京都代表選手選考競技会を兼ねる。
⑥競技力向上事業
 東京都体育協会から受託して実施する事業。
国体候補選手強化事業及び東京国体を視野に入れたジュニア特別強化事業を行っている。

 

Ⅱ国民体育大会


⑦国体関東ブロック大会への選手団派遣
 国体少年男子の関東8都県による予選競技会。上位5チームが本大会に出場
⑧国民体育大会への選手団派遣
東京都の代表選手団派遣 3種別

 

Ⅲ派遣事業


⑨日本スポーツマスターズゴルフへの選手団派遣
 東京都代表選手選考・派遣          

⑩全国健康福祉祭「ゴルフ交流大会」選手団派遣
 東京都福祉保健財団が全国大会へ選手を派遣するための、選手選考の実施。
⑪全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権選手団派遣東京都の代表選手団派遣。

 

Ⅳ研修会

 
 連盟会員を対象に研修会として運営されており、研修会は年4回開催されている。

本連盟は設立されてから12年目を迎え、現在は上記各事業のほか、新たな課題に向かって取り組んでいます。ゴルフは年齢差に関わりなく楽しめるスポーツとして、高齢化社会を迎えている今日、生涯スポーツとして一層注目されるべき特質を持っています。長い歴史と共に培われてきたゴルフには、未だ日本ではなじみの薄い様々な楽しみ方が沢山あります。広く親しまれるゴルフゲームの普及・啓蒙を図り、都民の健康促進効果を目指し、生涯スポーツとして、あるいは人間形成に寄与しうるゴルフ文化育成面においても幅広く活動することを目指したいと考えております。