財団法人東京都体育協会加盟団体の東京都ゴルフ連盟のオフィシャルサイトです。

主要関連団体と連盟の組織

 東京都ゴルフ連盟(TGA)(財)東京都体育協会に加盟する団体であり、同時に(財)日本ゴルフ協会(JGA)に加盟、関東ゴルフ連盟(KGA)とも連携して事業を展開する東京都民アマチュア・ゴルファーのための団体です。


東京都ゴルフ連盟(Tokyo Metropolitan Golf Association)加盟の地区ゴルフ団体は平成21年度現在で30団体に及び、各団体ともそれぞれ区市町の体育協会に所属する団体、あるいは学校法人の団体として承認されております。
現在、東京都体育協会に所属する地区は59区市町村ありますが、全地域にゴルフ団体が所属することを目標として活動を進めております。
また、区市町村の体育協会所属のゴルフ団体が結成されていない地区に居住されているアマチュア・ゴルファーのために、本連盟では個人会員として登録できるシステムを用意しております。       将来、居住地区に本連盟加盟団体が設立された場合には、その団体に所属を移行できるシステムとなっています。また、東京都民であれば勤務地区にある加盟団体に入会することを選択することもできます。


 東京都ゴルフ連盟の組織は、本連盟に加盟する各地区ゴルフ団体から1名ずつ派遣される理事によって構成された理事会が執行部を構成していますが、若干名の学識経験者による理事も加わっています。なお、最高意思決定機関は毎年開催される所属団体代表者と全理事が参加する総会がその任を負っております。


東京都ゴルフ連盟の活動を掌る専門委員会は全部で、11部門あります。
① 総務委員会 ② 財務委員会 ③ 体協委員会 
④ ジュニア委員会 ⑤事業企画委員会 ⑥競技委員会 
⑦ ハンディキャップ委員会 ⑧ 組織委員会  
⑨ TGAカード制度委員会 ⑩ 東京国体準備委員会、関連部門として⑪研修会があります。
その他、特定の目的のもとに構成される特別委員会および小委員会が必要に応じて編成され、専門的見地から連盟活動のあり方などが検討されます。
なお、各専門委員会の委員には各加盟団体から選ばれた理事、学識経験者会員等によって構成されています。