財団法人東京都体育協会加盟団体の東京都ゴルフ連盟のオフィシャルサイトです。

設立目的と経緯

東京都ゴルフ連盟は、東京都のアマチュア・ゴルフ団体を統括する機関として、東京都民を対象にゴルフの普及と健全な発展に寄与する目的で平成9年11月26日に設立されました。

日本におけるゴルフは戦後、奢侈性があるとされ久しくアマチュアスポーツを統括する日本体育協会から離脱させられた時期があり、平成4年3月に復帰加盟が認められました。

これに伴い平成7年には東京都体育協会に加盟すべく東京都アマチュアゴルフ協会設立準備委員会が東京都ゴルフ場協会内で発足しました。さらに平成8年度の第51回国民体育大会(広島)からゴルフが初めてオープン競技種目に加わり、第54回国体からゴルフが正式種目として承認されることになりました。

このような流れの中で各道府県体育協会加盟のアマチュア・ゴルフ団体が誕生するなかで、東京都では47都道府県の中では最後の団体として平成9年11月26日に設立されたものです。その後、平成11年2月1日には東京都体育協会への加盟が承認されました。